ホワイトニング

審美歯科の一つでもある「ホワイトニング」について紹介します。
■ホワイトニング治療
ホワイトニング治療をすることで歯を漂白することができますが、この方法としては3つあります。その3つとは「歯科で行われる=オフィスホワイトニング」「自宅で行われる=ホームホワイトニング」「両方を併用して行われる=デュアルホワイトニング」の3つとなっています。早く確実に効果を実感したいのであれば、デュアルホワイトニングを利用することが有効です。
■オフィスホワイトニング
歯科で行われるもので、ホワイトニング剤を塗布した歯にレーザーを当てることにより歯の漂白を行います。使用する薬剤の濃度や治療時間などによって得られる効果には差がありますが、一般的には1~4回程度治療をする必要があります。効果を出そうと濃度の高い薬剤を使用したり治療時間を長くしようとする人もいますが、場合によっては知覚過敏になってしまうこともあります。
そのようなデメリット面が心配なのであれば、ゆっくり時間をかけて数回の治療を行ってほうが良いと言われています。
■ホームホワイトニング
歯科で作った専用のマウスピース内にホワイトニング剤を入れ、それを1日に2時間程度装着するという方法になります。装着を続ける期間としてはおよそ2~4週間程度で、これにより歯を漂白することができるのです。マウスピースを装着する前にはしっかり歯を磨いておきましょう。

歯の白さとは「見た目の美しさ」にとって非常に重要であるため、歯の着色汚れや黄ばみなどが気になっている人は一度こういった治療を受けてみると良いです。また、治療をしたからと言って歯磨きをサボったりしていては意味がないため、毎食後の歯磨きなどは丁寧に行うことが大切です。